助成金申請は
私たちにお任せください!
企業様の「ありがとう」が
私たちの喜びです

すべての企業へ助成金の可能性を

簡単な診断項目に回答するだけで、貴社に合った助成金の取得額が分かります。

1. 疑問
「助成金は複雑でわからない」
助成金の種類が多すぎて
どれがあてはまるのか分からない。
手続きが複雑そう。
2. 無料診断
簡単な診断アンケート
簡単な質問に答えるだけで、助成金の取得が可能か診断いたします。
3.明確になる
取得可能な助成金がわかる
専門家が選んだおすすめの助成金の中から、貴社が取得できる助成金だけをピックアップします。
企業申請受給獲得 300社突破しました

最新の助成金情報に対応しています

助成金は数多くの種類があります。貴社に最適な助成金をご提案いたします。
  • ・キャリアアップ助成金/正規雇用転換
  • ・人材開発支援助成金/職業訓練実施
  • ・65歳超雇用推進助成金
  • ・職場定着支援助成金
  • ・人材確保等支援助成金
  • ・女性活動加速化助成金
  • ・育休取得応援事業助成金 など

受給申請するメリット

①返済不要で使い方は企業の自由
(融資とは異なり返済不要なお金です。売上げでなく雑収入扱い。)
②業種・規模に関係なく申請できます。
③早く申請すれば受給率UP
(予算に上限がらう為、早い者勝ち。)
④企業の信頼度が増し、公的融資が受けやすくなる
(助成金が受給できるということは、国に労務環境が整備されていると認められている。)

助成金の価値は、売上げに換算すると大きな金額です!もし、利益率が2%の会社なら50万円の助成金は、売上げ2,500万円に相当します。

助成金÷利益率=売上高
助成金
50万円
利益率2%の
企業の場合
売上換算
2,500万円

助成金を通じて雇用促進、労働環境の向上へ

助成金の申請を行うには「就業規則の整備」や「労働管理の適切化」などが必要となります。助成金を申請できる企業様が広がる事で雇用促進・労働環境の向上、ひいては日本の中小企業様の躍進につながります。

そもそも助成金って何ですか?

助成金とは、簡単に言うと「雇用促進・職場環境の整備を行う企業に対し、国(厚生労働省)が返済不要の金銭的支援をしてくれる制度」です。
利用しなければ損とも言える制度ですが、「うちの会社も申請できるのか?いくら貰えるのか?がわからない。」といった声も多く、受給可能な助成金を見逃している企業様が多いのが現状です。

厚生労働省管轄
国、主に厚生労働省が管轄しています。
国による、企業への成長支援として、毎年新しいたくさんの助成金が制定されています。年間約3,000種類。
財源は雇用保険
一般企業様でしたら当たり前に収めている雇用保険。こちらを財源とした制度ですので、雇用保険を納めている企業様はしっかり受給しましょう。
返済義務は無し
融資とは違い、国から助成、支援してもらえる「支援金」ですので返済は必要ありません。国からのサポートとして、法人、各企業が受け取れます。

まずは下記アンケートから
お客様の受給可能額をお調べください

まずは下記診断フォームより、お客さまがどのような助成金の受給対象となっているのかお問い合わせください。診断項目に答えるだけで、受給可能性・取得予想額がお調べいただけます。後日、担当者よりご案内させていただきます。

受給可能無料診断フォーム

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

雇用保険に加入していますか?必須
社会保険に加入していますか?必須
就業規則は作成していますか?必須
直近6ヶ月において「解雇」または「会社都合の理由で退職した従業員」はいますか?必須
従業員と「雇用契約書」を交わしていますか?必須
「残業代」「深夜手当」はしっかり払えていますか?必須
「顧問契約」を交わしている社労士はいますか?必須
貴社の「業種」を教えてください(主事業のみ)必須
「正社員」は何人いますか?必須

「契約社員」「パート」「アルバイト」の従業員数(合計)は何人ですか?必須
※いない場合は「0」とご記入下さい
契約社員

パート・アルバイト

下記の中に過去に申請した助成金がある場合は、対象の助成金に全てチェックを入れて下さい必須
最後に、貴社に当てはまるものがあれば、全てチェックを入れて下さい。必須
診断結果をお送りいたします。会社概要をご入力ください。
必須
会社名又は屋号必須
法人種別(株式会社、個人事業式など)必須
住所必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
FAX番号